« 脂部なのにソバ。[ソバ1] | トップページ | 脂部なのでカツ。でもソバ。[ソバ3][カツ丼1][カツサンド1] »

2006年6月10日 (土)

脂部だってのにソバ。[ソバ2]

 脂部とはいえ、立ち食いソバを食べたら記録しておかねば。ということで、今回は渋谷。駅ソバではないが、ここはずっと気に入っていて、久々に行ったら見当たらなくて、さてはツブレてしまったのか、と思ったら一本違う道を探していたという…。

 というわけで、「そば処 信州屋」

Photo_3 井の頭線の改札のそば。食券制ではなく、中でオバチャンに申告する方式。ただし前金。

入り口は狭いが中は広い。のに、入り口のカウンターに椅子席があり、奥は立ち食いという不思議な間取り。

ここの特長は、自家製麺。というか、カウンターの中の調理場に製麺機があって、出来た麺はそのまま直接お湯の煮立った鍋に落ちるという方式。ここは知ってからもう5~6年になるが、その時からこの機械を使っていた。が、その麺を売りにすることもなく、淡々とやっているのに好感が持てる。昔、九段下のそばの専大交差点のところにあった立ち食いそば屋がこの機械を入れていた。(今は「てんや」になっている)もしかすると同じチェーンだったのかも。なんか、十割そば、とかいってこの機械を使っている店に比べると潔い感じがする。(もちろん手打ちとか謳っているワケではないからいいんだけど)。

 今回食べたのは、「天丼もりそばセット 580円」。ちょっと高いがセットものということで。他にはカレー丼、親子丼、カツ丼などもある。

 Photo_4

天丼はかき揚げにキスに、エビまで入ってるよ、ママ!

 ソバはもう、言うことなしの立ち食いの域を超えた味。ま、ソバ粉は少ないですが。でも、つゆを付けなくても食べられます。ただ、そばつゆが少し濃い&辛い。そして、多すぎる。写真ではそば猪口の上に薬味のネギとワサビが乗っている小皿がふたになってしまって見えていないが、この小皿を取ると、溢れんばかりにつゆが…。つゆが多いのはサービスなのか? 食べにくいだけのような気がする。せっかくそばが美味しいんだし。

|

« 脂部なのにソバ。[ソバ1] | トップページ | 脂部なのでカツ。でもソバ。[ソバ3][カツ丼1][カツサンド1] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180466/10458970

この記事へのトラックバック一覧です: 脂部だってのにソバ。[ソバ2]:

« 脂部なのにソバ。[ソバ1] | トップページ | 脂部なのでカツ。でもソバ。[ソバ3][カツ丼1][カツサンド1] »