« とりあえず、そば。[ソバ4] | トップページ | 肉食天国・蒙古(但し羊のみ)[ラーメン1] »

2006年6月16日 (金)

脂部らしい食事?

 もはや一昨日のことになってしまうわけだが、6月13日(水)の夕食は久々に爆食系メニューであったのだった。

 仕事帰りに所用で荻窪に。いまにも雨が降り出しそうで、まっすぐ帰るか、食事して帰るか、相当迷ったのだが、結果、食事して帰ることに。

 以前に行った記憶を頼りに、環八を北上。中央線をくぐるトンネルの手前にその店はあった。ステーキのチェーン店である。

 店の前はまるで素っ気無く、一見の客お断りの雰囲気もあるわけだ。前に入ったときも、やはり雨が降っていて雨宿りの緊急避難的に店内に入ったような記憶がある。

 というわけで、ステーキハウス「ビリー・ザ・キッド 荻窪店」。

Photo_21 周囲に飲食店はなく、表に食品サンプルはなく、外から店内は見えず、通りがかりなら、まず間違いなく素通りするような店構え。だが、つぶれずに営業しているということは、肉マニアの集う店として重宝がられているに違いないのである。

 とても美味しいステーキを食べることができる、というわけではない。ものすごく安い、というわけでもない(気がする)。が、爆食系の店があまりないこの地域。しかも、商店街から離れて、ファミレスもない環八近辺では、以外に繁盛しているのかもしれないのである。

 ちょっと勇気がいるドアを開けると、店内は流行とはまったく関係なくウェスタ~ンな雰囲気横溢。

Photo_20 メニューもバリエーションがあるとはいえ、ステーキのほかはハンバーグくらいしかない。なのに、なぜか女の子2人組の客が入り口近くに座っていた。他に客はいない。肉好きなのか。女の子が連れ立って入ってくるような店ではないのだが。謎だ。

 店内にはこの店が紹介された記事のコピーが貼ってあったりするのだが、日付を見ると1990年代だったりして、大変なことになっている。

 今回注文したのは「ジャンボハンバーグ(500g)」サラダ・ライス・コーヒー付きで1100円。安っ! で、到着したのが、コレです。

500g

 微妙にわかりづらい感じですが、フォークの頭と比べてみていただくと、その威容がおわかりいただけるか、と。

 注文してから、結構早く出てきたのだが、中まで火が通っていて、しかもかなり熱い。どうやっているのか? チンなのか? 謎は深まるばかりである。

 ハンバーグステーキにはデミグラスソースがたっぷしかかっているが、ステーキにはソースなどがかかっておらず、客が好みで卓上にあるニンニク、醤油、ソース、塩、胡椒などで味つけをするシステムとなっている。

 いや、久々に堪能いたしました。

 いつもなら、バスで帰るところを、食後の運動も兼ねて歩いて帰宅しました。

 幸い家に着くまで、雨には降られませんでした。よかった、よかった。

|

« とりあえず、そば。[ソバ4] | トップページ | 肉食天国・蒙古(但し羊のみ)[ラーメン1] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180466/10543592

この記事へのトラックバック一覧です: 脂部らしい食事?:

« とりあえず、そば。[ソバ4] | トップページ | 肉食天国・蒙古(但し羊のみ)[ラーメン1] »