« 噂の「阿佐ヶ谷・クロンボ」に行ってみた。 | トップページ | ウルトラQイジーヌ »

2006年10月26日 (木)

アブラブカツラーメン [ラーメン7]

1箇月振りのご無沙汰でした。というわけで、いつかは紹介せねばなるまい、と思っていたラーメン屋にひさしぶりに行ってきたので、ご報告である。

 あぶらぶとして、ぜひ行かねばならないラーメン屋。それは渋谷の「のあ」。

明治通りからちょっと入ったビルの地下にある。

Photo_106 「背脂醤油 のあ」の素っ気無い看板。ビルは雑居ビルといった感じで、本当にラーメン屋があるのか、といった佇まい。ガラスの扉を開いて地下に降りていくと、入り口にはドアがなく、すぐのところに券売機が。店内は、あからさまに元パブかなんかの一室。だだっ広い空間の左側にカウンターのみ。奥にはサッカーの番組を流し続ける大型テレビが鎮座している。相当にディープな店であるが、店主の腰は異常に低い。ちなみに券売機は旧札しか対応しておらず、千円札で食券を買う場合は入り口左のカウンターの奥の壁に貼ってある旧札と入れ替える。

ちなみに、ここは以前はしょっちゅう営業時間が変更になっていたが、現在は安定しているようだ。

Photo_107 とりあえず、しょうゆラーメン(¥600)の食券を買って、カウンターに。カウンターが一杯の場合は、後ろにある別珍貼り(?)の肘掛のついたイスに座って、ウェイティングすることができる。

さて、ここのラーメンのどこがアブラブカツなのか? それは、見れば、わかる。

Photo_108 どうですか! チャーシュー、とか、角煮、とかのレベルじゃないですよっ! バラ肉一本分ですよっっ!!

あまりの肉の重さに麺が潰れています。

Photo_109 肉のアップ。

どうですか。肉が大きすぎて、麺の量が少なくみえますが、そんなことはありません。

しかも、「背脂醤油」と名乗っているだけあって、この肉の下には、びっしりと豚の背脂が。それも、よくある、ザルでチャッチャの丸い脂の玉じゃないですよ! 背脂を薄く切ったような短冊型の脂ですよ、奥さん!!!!

味はというと、それはもう豚臭い(笑)。豚骨のダメな人はまったくダメ。食べ終わったあとは唇が脂とゼラチンでテラテラです。これで600円ですよ。豚バラ肉買っても300円以上しますよ、このサイズだと。ちなみに、肉は箸で千切れるほど柔らかいですよ。

あぶらぶのためのラーメンといっても過言ではないこの「のあ」のラーメン。店のインパクトとともに、一度は訪れる価値アリアリだと思いますが、行列になっても困るので、詳細はここでは書きません。渋谷だということで、ひとつよしなに。

|

« 噂の「阿佐ヶ谷・クロンボ」に行ってみた。 | トップページ | ウルトラQイジーヌ »

コメント

「のあ」は2009年現在、神保町(!)に移転。トンカツの店になりましたが、いろいろと試行錯誤中?。背油ラーメンも出しているような…。再調査待機中です。

投稿: あぶらぶ | 2009年4月16日 (木) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180466/12432546

この記事へのトラックバック一覧です: アブラブカツラーメン [ラーメン7]:

« 噂の「阿佐ヶ谷・クロンボ」に行ってみた。 | トップページ | ウルトラQイジーヌ »